お知らせ

介五郎(移動支援版)豊中市対応版のご案内

平成28年1月より大阪府豊中市で開始される移動支援事業の国保連伝送請求に特化した製品の案内です。

大阪府豊中市では移動支援事業の請求方法が平成28年1月より国保連合会への伝送請求に変わります。移動支援の計算におきましては各自治体で独自の算定を用いておられますので事業所さまもレセプトの作成には頭を抱えておられることと思います。弊社では大阪府豊中市に特化した製品を低価格で新たにリリース、提供いたします。事業所さまの事務処理軽減に是非ご利用ください。

特徴

国保中央会から提供されている簡易入力ソフトでは移動支援の請求書はサービスコードをひとつずつ選択する必要があります。弊社では豊中市で用いられる移動支援の計算方法に合わせたソフトを独自で準備。提供実績記録票を入力することで増分コードを自動で計算できるソフトを提供することとしました。独立しておりますので他の障害用のレセプトソフトとは切り離してご運用が可能です。また介五郎(総合支援版)ユーザ様は連携を行うことでシフト管理、時間給計算までを可能にします。

平成29年1月中旬より提供開始

月額使用料 8,000円(税別)
キャンペーン価格 月額 6,800円(税別)

機能一覧

移動支援サービス

利用者台帳、法人台帳、事業所台帳、担当者台帳、保険者台帳、記録票実績入力、枠外一括入力、給付費請求書、契約内容報告書、移動支援計画書、受領通知書、利用者負担金請求書、利用者負担金領収書、利用者別負担金集計表、年間帳票、タックシール印刷

製品の詳細はこちら

ページ上部へ戻る