お知らせ

介五郎に連携したタブレット用アプリに新しいラインナップに「訪問看護」「通所介護」1月25日リリース

介五郎に連携した入力支援アプリの新しいラインナップとして訪問看護、通所介護が追加されました。

Windowsタブレットに標準対応した介護サービスの記録アプリと請求業務のパッケージソフト「介五郎」をクラウドサービスMicrosoft Azureの技術を用いて記録簿部分のみをクラウド化した入力支援アプリ。これらの連携で記録簿づくりから請求業務までが大幅に効率化でき、月額制なのでリーズナブルな価格での運用も実現できます。

これまで入力支援アプリ「訪問介護」を提供していましたが、「訪問看護」「通所介護」が加わって介護サービスの現場で求められる記録簿づくりがさらに簡単に、便利に拡充されました。

インフォ・テックでは、提供する介護サービスの内容に応じて日々の業務から記録・請求までをタブレットで簡単に、シームレスに実現するソフトウェアを開発・提供しています。今後は、ニーズの高い居宅介護支援版もリリースする予定です。

ぜひこの機会にご検討ください。

ニュースリリースはこちら(ValuePress!)

介五郎タブレット入力支援シリーズ紹介ページ

ページ上部へ戻る